酵素ドリンクを飲むと悪酔いしない@アルコールと酵素の関係

アルコールを飲むと悪酔いしてしまう、といった方も多いと思います。

 

しかし、なかなかお酒を飲まない、といったことは出来ませんよね。

 

付き合いもありますし、忘年会シーズンや新宴会シーズン、さらに新歓シーズンなどもお酒を飲む量がどうしても増えてしまうものです。

 

こちらでは、アルコールの悪酔いを防ぐ方法として酵素ドリンクをおすすめします。

 

酵素ドリンクはアルコールについてどのような対応をしてくれるのでしょうか。

 

徹底解説させてもらいますね。

 

 

■お酒を分解してくれる酵素がある!

 

・肝臓の働きをサポートしてくれる酵素

 

アルコールを飲むと、肝臓に運ばれて無毒な状態にしてくれます。

 

しかし、大量に摂取してしまうと、肝臓の働きでは対処しきれなくなってしまうのです。

 

アルコールは肝臓でアセトアルデヒドと呼ばれるものに変質してしまいます。

 

実は、そのアセトアルデヒドが悪酔いの原因なのです。

 

ちなみにアセトアルデヒドはホルモンバランスを乱してしまうことも分かっており、肌荒れの原因となってしまう可能性もあります。

 

女性にとって大敵な成分、といっても間違いではありません。

 

アセトアルデヒドですが、実は酵素によって分解されることが分かっています。

 

酵素ドリンクで酵素をしっかりと摂取しておけば、ALDH(アルデヒド脱水素酵素)といったものが増えると考えられています。

 

ALDH(アルデヒド脱水素酵素)はアセトアルデヒドに大して強い力を持っているのです。

 

アセトアルデヒドを酢酸と水素に変えてくれます。

 

無害な状態にしてくれるので、悪酔いがしにくくなるのです。

 

 

■悪酔いしないためにはどのように酵素ドリンクを摂取すべきか?

 

・定期的に飲むこと

 

日常的に酵素の量を体内で高めておくのが最善です。

 

毎日飲む、といったことを心がけてください。

 

定期的に酵素を体内に入れておくことで、アルコールに対抗できるALDH(アルデヒド脱水素酵素)の量をキープできます。

 

定期的に飲んでいない方は、酵素量に波ができてしまいます。

 

少なくなっている時にアルコールを摂取してしまうと、どうしても悪酔いしてしまうことになるので、飲み忘れがないように注意してください。

 

 

・今日はお酒をたくさん飲む!飲酒前と飲酒後、どちらに酵素ドリンクを飲むべき?

 

できれば飲酒前に摂取しておきましょう。

 

さらに飲酒後にも飲んでおいたほうが良いです。

 

アルコールの分解ですが、かなり長い時間に渡って行われることもあります。

 

特に大量に飲んでしまうと1日以上かかってしまうこともあります。

 

食前だけだと足らないことも考えられるのです。



酵素ドリンクランキング人気の実際の使用レビュー@写真付き↓↓