開封後の酵素ドリンクを美味しく飲むための保存方法とは

酵素ドリンクは開封後に劣化してしまう、といった可能性もあります。

 

せっかくの酵素ドリンクなので良い状態のものを美味しく頂きたいですよね。

 

こちらでは酵素ドリンクを美味しく飲むためのおすすめの保存方法をお教えします。

 

誤った保存方法をしてしまうと、酵素のパワーを得られないこともあるので注意してくださいね。

 

 

■開封後は冷蔵保存しておくべし

 

・常温管理しているとカビが生える可能性あり

 

開封後の酵素ドリンクですが、冬場などはまだ良いのですが、暖かい季節になるとカビが生えてしまう可能性もあります。

 

せっかくの酵素ドリンクが飲めなくなってしまう可能性もあるのです。

 

冬でも家の中であれば暖かくなってしまうことがあるので、なるべく季節に関係なく冷蔵保管しておきましょう。

 

ただ、中には常温保存のほうがおすすめ、としている酵素ドリンクがあることも確かです。

 

酵素ドリンクは発酵させているので菌が活動しやすい方が良い、としていることもあるのです。

 

その場合は、指示に従って保管してください。

 

 

■未開封の酵素ドリンクはどのように保管しておくべき?

 

・常温保管で問題なし

 

密封された状態なので、常温保管をしておいても劣化する可能性はありません。

 

基本的に、空気に触れると劣化してしまうものなのです。

 

密封状態であれば空気に触れることもないので、状態を維持できます。

 

 

・高温多湿、直射日光は避けるべき

 

いくら常温管理ができるからといって、高温多湿なところにおいておくのは良くありません。

 

一定の温度であれば平気ですが、直射日光に当たるような場所においてしまうと、思った以上に高温になってしまうこともあるのです。

 

実は、酵素は熱に圧倒的に弱い、といった特徴があります。

 

酵素が破壊されてしまうこともあるほどです。

 

酵素ドリンクを飲む目的は、酵素を身体に取り込むことです。

 

その目的自体が果たされなくなってしまう可能性もあるので、高温になる場所には保管しないでください。

 

湿気が多い所も避けてくださいね。

 

パッケージ等にカビが出てきてしまうこともあります。

 

その影響で、中の酵素ドリンクが劣化してしまう、といった可能性も十分に考えられるのです。

 

 

■酵素ドリンクはどのくらい持つものなの?

 

・開封前・・・1年程度
・開封後・・・1ヶ月程度

 

酵素ドリンクは比較的消費危険が長く設定されています。

 

発酵されている飲み物なので、すぐに劣化してしまうことはありません。

 

未開封のものであれば1年程度は保管できます。

 

ただし、開封後は劣化が始まるので、なるべく早く飲みきりましょう。



酵素ドリンクランキング人気の実際の使用レビュー@写真付き↓↓