酵素ドリンクの牛乳割りはどうしておすすめできないの?

酵素ドリンクは様々な飲み物で割る、といったことが可能です。

 

水だけではなくて、空腹感を抑えるために炭酸水で割る、といったことを行っている方も非常に多いのです。

 

また、腸内環境を更に良くするために、ヨーグルトドリンクで割って飲んでいる方もいるほどです。

 

割る飲み物によって、酵素ドリンクの味を飲みやすいものに変える、といったことも重要なんですよ。

 

ただし、酵素ドリンクと相性が悪い、とされている飲み物があるのです。

 

それは牛乳です。

 

こちらでは、なぜ酵素ドリンクと牛乳の相性が悪いのか、といったことについて徹底解説します。

 

牛乳であろうと思っていた方、すでに牛乳で割って飲んでいる方は必見です。

 

 

■牛乳のカロリーが大きな問題をはらんでいる

 

・ダイエット効果が薄れてしまう

 

酵素ドリンクを飲む方の多くは、ダイエットを目的としています。

 

ダイエットを成功させるために飲んでいるのに、カロリーの高い牛乳を利用してしまうと、本末転倒にもなりかねません。

 

そもそも、置き換えダイエットとして酵素ドリンクを利用しますよね。

 

要は、「食事のカロリー量マイナス酵素ドリンクのカロリー量」を計算して、少しでも大きな値が出れば出るほど良いのです。

 

しかし、牛乳で割ってしまうと、大きな摂取カロリーの低減、といったものが狙えなくなってしまいます。

 

 

■牛乳には体温を下げてしまう機能もある

 

・代謝機能が落ち込んでしまう

 

こちらもダイエットに大きな問題があります。

 

牛乳には体温を下げてしまう、といったあまり良くない機能があるのです。

 

体温を下げてしまうと、身体の代謝機能が衰えてしまいます。

 

血行を阻害してしまうことになりかねません。

 

ダイエットがしにくい体質になってしまうかもしれないのです。

 

そもそも牛乳は常温保管もしませんよね。

 

冷蔵保管しているはずです。

 

冷えたものを飲む、といった状態にもなってしまうのです。

 

腸が冷えるということは、身体の根幹が冷えること同じことです。

 

その影響で、冷え性を発症してしまう、といったことも十分に考えられます。

 

 

■牛乳以外にも相性が悪い飲み物はあるの?

 

・カフェインが含まれるドリンクは避けるべし

 

カフェインには、酵素を壊す、といった機能があります。

 

まだ牛乳は酵素自信を攻撃するようなことがないのでマシです。

 

コーヒーなどのカフェインドリンクは、酵素自体の働きを無力化してしまうおそれがあるので、併用してはいけません。



酵素ドリンクランキング人気の実際の使用レビュー@写真付き↓↓