酵素ドリンクで便秘解消のはずが逆に便秘になる場合も!

酵素ドリンクを飲む目的に一つに「便秘解消」を掲げている方も多いでしょう。

 

実際に、酵素ドリンクに含まれる酵素には便秘を解消してくれるチカラがあるのです。

 

腸内環境を整える機能があるので、多くの方が便秘の悩みを解消しています。

 

一方で、酵素ドリンクを利用することで逆効果が出てしまった、といった声もあります。

 

こちらでは、酵素ドリンクでかえって便秘になってしまうメカニズムを探ります。

 

 

■ファスティングが原因になっている可能性あり

 

・腸に食べ物が入ってこなければ腸の働きは衰えるもの

 

酵素ドリンクですが、ファスティングダイエットに用いられることがあります。

 

いわゆる、食事の代わりの利用する、といったものです。

 

我々の腸ですが、食べ物が入ってくることで活発に動いています。

 

食べ物が入ってくると、腸が刺激されて蠕動運動を起こし、便を排出していくのです。

 

しかし、ファスティングダイエットをしていると、酵素ドリンクは飲んでいるのですが、食べ物の摂取量は圧倒的に少なくなります。

 

腸が刺激を受けにくくなり、蠕動運動が衰えて便が出にくくなってしまうのです。

 

もちろん、酵素に波長の働きを活性化させる機能があるのですが、一時的に腸の働きが弱って便秘になる、といった副作用なものがあることは理解しておくべきです。

 

 

■酵素ドリンク利用後に便秘になると長期化してしまうのか?

 

・短期間で症状は改善する

 

ファスティングダイエットを行い、酵素ドリンクを利用して便秘になった場合は、比較的短期間で回復します。

 

ファスティングに身体が慣れてくれば、腸の働きも正常化します。

 

かえって、一時的に腸の働きが弱くなることで休息を取っているようなイメージになります。

 

酵素ドリンクの力も加わり、一気に便が出やすくなり快便の状態になるので安心してください。

 

ただ、長期的に食べる量を少なくするようなダイエットをしてしまうと、当然出るものも少なくなってしまうので、便秘が継続してしまう可能性はあります。

 

過度な置き換えダイエットはせずに、3食のうち1食だけを酵素ドリンクに置き換える、といった方法がおすすめです。

 

 

■ファスティングダイエットで便秘になりにくくするためにはどうしたら良いのか?

 

・野菜を積極的に食べること

 

食物繊維の補給が大事です。

 

食物繊維には水分を吸収する、といった機能があるので腸内で大きくなります。

 

その結果、腸壁を刺激して蠕動運動を促してくれるのです。



酵素ドリンクランキング人気の実際の使用レビュー@写真付き↓↓