ズバリ、結果を出すまで酵素ダイエットを継続させるコツとは?

 

りんごダイエットや炭水化物ダイエット、トマトダイエットなど

 

たくさんのダイエット方法が登場してきた近年。

 

どのダイエットにも共通していえることなのですが、

 

まず栄養に偏りがあるということが挙げられます。

 

このように栄養に偏りのあるダイエット方法の場合、

 

体にも大きな負担がかかってしまいますし

 

何よりリバウンドしやすい体へと変わってしまいますのでオススメできません。

 

 

 

さて、そこで登場した酵素ドリンクダイエットを見ていきましょう。

 

酵素ドリンクダイエットは、酵素ドリンク(水で割ったものや水分を大量に摂る)を飲んで、

 

これを食事に置き換えてダイエットをしていくという方法です。

 

 

「飲み物だけなんて、お腹がすいてしまいそう」

 

「これこそ栄養に偏りが出てしまいそう」

 

 

と思われるかもしれませんが、

 

酵素ドリンクダイエットの場合にはまず栄養の偏りを心配する必要はありません。

 

飲む酵素ドリンクによっても含まれている野菜やフルーツが違うので一概には言えませんが、

 

酵素ドリンクといえばほとんどのものが何十種類もの野菜やフルーツを含んでいます。

 

これを発酵させて、もともとの栄養価をさらに何倍にも引き上げたものが酵素ドリンクなので、

 

栄養価に関しては本当に優れていると言えるでしょう。

 

 

 

栄養価の高いものというのは、少量でも満足感・満腹感を得やすいものです。

 

そこへさらに炭酸水などの水分で空腹感を紛らわせば、

 

栄養分はしっかり摂って体に負担をかけることなく

 

ダイエットを行うことができるというわけなんですね。

 

さて、それでもなかなか酵素ドリンクダイエットが続かない…という方も少なくありません。

 

酵素ドリンクダイエットは前述のとおり、決して難しい方法ではありませんが

 

それでもいくつかやり方がありますので、自分に合った方法を見つけましょう。

 

 

 

一般的に言われているのが酵素ドリンクのファスティングダイエット。

 

ちなみに、ファスティングというのは日本語で断食を意味します。

 

負担が少なく最も効果が大きいと言われているのが、

 

3日ほどすべての食事をこの酵素ドリンクに置き換えるという方法です。

 

体にとっても精神的にとっても辛いダイエットのように思われますが、

 

酵素ドリンクを利用したファスティングダイエットは

 

栄養分をしっかり補給しながら行うことができますし、

 

炭酸水やジュースなど自分好みの味にして飲むことができるので

 

空腹感をごまかすことができればそれほど辛いものではありません。

 

ファスティングダイエットは胃腸を休ませながら体の中に溜まっていた

 

毒素・老廃物を排出することもできるのでデトックス効果もありますし、

 

嬉しい効果もたくさんあります。

 

 

 

ただ、結果を出す前に空腹感に負けてしまう…という方も少なくありません。

 

そういった方は、毎食を置き換えるのではなくて1日1食〜2食を酵素ドリンクに置き換えるなど、

 

自分に合ったペースでファスティングを行いましょう。

 

 

 

ダイエットというのは単発で結果を出すものではなく、継続して行うことが最も重要なポイントです。

 

ファスティングダイエットもしかり、無理をしてリバウンドしてしまった…というよりも

 

コツコツと続けていって結果を出せるようにしましょう。



酵素ドリンクランキング人気の実際の使用レビュー@写真付き↓↓