酵素ドリンクは美味しいのか?美味しくないのか?

酵素ドリンクは美味しくありません。ですから、どうやって飲むのかが大きな問題になります。

 

こちらでは、どんな方法で飲んだら酵素ドリンクをおいしく感じられるのかについてお話しします。

 

酵素ドリンクについては、最近ではかなり改良されているのは確かです。

 

様々な味わいがつけられて、デザートドリンクのような感覚になっています。

 

たとえば、“ピーチ味”なんてものもあるくらいですよ。

 

ただ、それでもどうしてもおいしくないと感じてしまっている方が多いのです。

 

ではなぜ酵素ドリンクは美味しくないのでしょうか。

 

・発酵させているから

 

そもそも、発酵食品は独特な味わいがしますよね。

 

酵素ドリンクもまさに発酵させているものなのです。

 

まずいは、においがきついといった特徴があります。

 

さらに、味わいについてもかなりの酸っぱさがあります。

 

臭いと酸っぱさを嫌っている方は少なくありません。

 

では、どうすれば酵素ドリンクが飲みやすくなるのでしょうか。

 

 

■炭酸水で割る!

 

・爽やかな味わいに変質

 

酵素ドリンクを炭酸水で割ると、シュワシュワの感覚が出てくるので、圧倒的に飲みやすくなるといったメリットがあります。

 

さわやかな味わいが実際に楽しめるのです。

 

酵素ドリンクの味が嫌われる理由として、のど越しがドロドロしている、といったものがあります。

 

飲みにくさがあったのです。

 

しかし、炭酸の爽やかなのど越しが感じられるので、炭酸水はおすすめです。

 

ただ、味わいについては劇的に変えられませんので、酸っぱさを抑えたい場合にはあまりお勧めの対策法にはなりません。

 

 

■牛乳や豆乳で割る!

 

・味わいがまろやかになる

 

酵素ドリンクを牛乳や豆乳で割ると、酸味が圧倒的に抑えられるのです。

 

角が取れた味わいとでも言いましょうか。

 

全体的にまろやかな味わいになるので、飲みやすくなります。

 

ちなみに、酵素ドリンクは置き換えダイエットに用いられるケースが非常に多いのですが、空腹感を抑えるといった意味合いでもおすすめになります。

 

牛乳や豆乳はお腹にたまりやすいからです。

 

ただし、前述した炭酸水とは違ってカロリーがあるので利用方法については気を付けなければいけません。

 

 

■粉末タイプの酵素ドリンクの利用もおすすめ

 

酵素ドリンクにも液体タイプではなく、粉末タイプのものもあるのです。

 

粉末タイプのメリットは、どろどろとした味わいが少なく、さらに味わいとしてもそれほど酸味が強くないといったものがあります。

 

液体タイプの酵素ドリンクが飲みにくいと感じたのであれば、ぜひ一度は粉末タイプを利用してみるべきです。



酵素ドリンクランキング人気の実際の使用レビュー@写真付き↓↓