プチ断食の効果的な方法〜どの食事に置き換えるか?

プチ断食を成功させるためには、まずは継続することです。

 

1日成功したからといって痩せるわけではありません、1週間や2週間継続することでプチ断食は成功するのです。

 

こちらでは、3食のうちどの食事を抜くのが最もお勧めなのかを解説します。

 

これから初めてのプチ断食を行おうと思っている方には必見のテーマですよ。

 

■最もお勧めなのは朝食!

 

・リスクが最も少ないのがおすすめの理由

 

朝食を酵素ドリンクなどに置き換えるのが最もお勧めなのは、空腹感が大きく関わっています。

 

朝食を普段から食べない方もいます。

 

そもそも、朝はそれほどお腹が空かないのです。

 

だからこそ、抜いてもあまり負担には感じません。

 

普段から抜いている方が置き換えダイエットとして朝食を抜いても意味がありませんが、食べている方が抜く場合には効果が期待できます。

 

朝食といえども500キロカロリー前後は食べているはずです。

 

酵素ドリンクのカロリーはモノにもよりますが、20キロカロリーから100キロカロリー程度です。

 

少なくても400キロカロリー近くは減らせるのです。

 

朝食ではあまり効果が無いと思っている方もいるのですが、継続すればドンドンとダイエット効果が目に見えてきます、とにかく続けるのを目標に、朝食から置き換えダイエット(プチ断食)を始めてみませんか。

 

■効果は高いけどリスクも高いのが夕食!

 

・カロリーダウン効果は高い
・空腹感も大きく出てしまいやすい

 

夕食をプチ断食してしまうのは一種の賭けでもあります。

 

確かに、カロリーのカット率はかなり高いです。

 

夕食の場合は、女性でも700キロカロリーから800キロカロリーなど、かなりハイカロリーとなっているケースが多いです。

 

酵素ドリンクのカロリーは、高くても100キロカロリーです。

 

600キロカロリー以上を一気にダウンできる魅力はあります。

 

しかし、昼食を食べてから、ほとんど何も食べずに寝て次の日の朝まで空腹に絶えるわけです。

 

空腹感に弱い方は、どうしても夜食を食べてしまいます。

 

また、もうひとつの注目のリスクが不眠です。

 

空腹感の影響で眠れなくなってしまう例が非常に多いのです。

 

睡眠が取れないとストレスになります。

 

ストレスがドカ食いを産んでしまうケースもあるので注意しましょう。

 

※昼食についてはお話しませんでしたが、仕事をしている方は出先に酵素ドリンクを持っていかなければなりません。

 

家で作って持って行くとなると、飲むときには劣化している可能性もあるので、一般的にはおすすめできないのです。



酵素ドリンクランキング人気の実際の使用レビュー@写真付き↓↓