買っていけない酵素ドリンク〜駄目なタイプの見分け方〜

酵素ドリンクの数はあまりにも多く、どれがいいのかで悩んでしまいます。

 

特にインターネット通販で購入しようとすると、あまりの選択肢の多さに頭を痛めてしまうことだってありえるのです。

 

こちらでは、特に良くないタイプのコウソドリンクの特徴についてお話します。

 

すでに酵素ドリンクを利用している方、これから利用しようと思っている方にとっては必見のテーマです。

 

■味が美味しくないもの

 

・どんなに効果があっても続けなければ意味が無い

 

美容やダイエット効果がいくらあったとしても、味がまずければ利用しなくなります。

 

自分の好みの味、苦手な味といったものが誰にでもありますよね。

 

酵素ドリンクを選ぶときは味に注目してください。

 

・試供品やお試し品を活用しよう

 

無いケースも有りますが、本商品よりも少量で安く販売されているお試し品が用意されていることもあります。

 

まずはそちらを試飲して、味を確かめてください。

 

美味しいと感じたり、特にまずく感じなかったのであれば、継続利用がおすすめになります。

 

確かに、味については割るドリンクである程度は対応できます。

 

しかし、どんなに割っても元々の味わいは出てきてしまうものです。

 

だからこそ酵素ドリンクの味わいは思ったよりも重要になります。

 

■値段があまりにも安いものは粗悪品の可能性あり

 

・1本あたり3,000円以上するものを選ぼう

 

極端に安い酵素ドリンクには注意すべきです。

 

そもそも酵素ドリンクは発酵させなければいけません。

 

それなりに製造に手間がかかっているのです。

 

安くは販売できません。

 

1本あたり1,000円未満といったかなり安いものもありますが、どのようにして作られたものかも分かりません。

 

最低でも3,000円前後はするものを選択してくださいね。

 

ひとつの目安となるのが、「100ミリリットルで1,000円」です。

 

この基準を下回る安いタイプの利用はお勧めできません。

 

■原材料の種類が少ないタイプは効果に疑問符がつく

 

・原材料が少ないと酵素のパワーが少ない

 

酵素ドリンクの中には、原材料が20種類から30種類しか入っていないものもあります。

 

せめて50種類以上のタイプ、理想を言えば100種類以上のタイプを選択してください。

 

なぜ原材料の少ない酵素ドリンクがダメなのかといえば、栄養素がどうしても少ないからです。

 

酵素はもちろんですが、ビタミンや食物繊維がほとんど入っていないことも考えられます。

 

購入前に原材料の量を必ず確かめましょう。



酵素ドリンクランキング人気の実際の使用レビュー@写真付き↓↓