酵素ドリンクの飲み方|食前と食後、効果が高いのは?

酵素ドリンクを初めて利用する方で悩んでしまうのが、食前と食後のどちらに飲んだほうが効果は現れるのか、といったことです。

 

サプリメントであったとしても、食前に飲むタイプと食後に飲むタイプが有りますよね。

 

実際に、酵素ドリンクはいつ飲むのが適切なのでしょうか。詳しく解説します。

 

■酵素ドリンクは食前に飲むべき!

 

・消化や吸収が良くなる

 

酵素が体内にある状態で食事をしたほうが良い結果を招きます。

 

酵素が足りないからこそ、酵素ドリンクを飲むわけですが、食事の後に飲んでしまっても、あまり意味をなしません。

 

酵素には素晴らしいパワーが備わっているのです。

 

そのパワーの一つが、食べ物を分解してエネルギーに変える、といったものになります。

 

せっかく食事で栄養素を摂取したとしても消化ができなければ効率的に利用されません。

 

吸収といえば悪い印象を持つ方もいるかもしれません。

 

確かに、糖質や脂質は問題を起こします。

 

しかし、ビタミンやミネラルといったものの吸収が悪くなっては意味がありません。

 

基礎代謝の機能をアップさせてくれる成分でもあるからです。

 

痩せやすい体質づくりのためにも、しっかりと栄養を消化して吸収させなければいけません。

 

だからこそ、酵素ドリンクを食前に飲むのがおすすめなのです。

 

・腸内環境の改善にも役立つ

 

酵素には腸内の働きを良くして便秘などの解消にも役立ちます。

 

便秘になると食欲も湧きません。

 

そこで食前に飲んで、腸内の働きを良くして便秘状態の解消を目指すのです。

 

・食事の何分くらい前に飲むのが適切か?

 

一般的に40分くらい前がおすすめ、とされています。

 

あまりに直前になってしまうと、酵素の働きがないままの状態の時に食事することになります。

 

それではダイエット効果などが得られにくいので、食事のどれくらい前に飲むのかは意識してくださいね。

 

■食後に飲むメリットはないのか?

 

・胃腸の弱い方は食後がおすすめ

 

胃腸の働きを活発化させてしまうのが酵素ドリンクです。

 

良いことではありますが、もともと胃腸が弱い方にとっては負担になりかねません。

 

食後であれば食事である程度胃腸が活発になっており、酵素で負担を与えることにはなりません。

 

酵素の働きが穏やかになるので、胃腸に強い刺激が与えられないのです。

 

■食前と食後に分けて飲むのはダメなのか?

 

・問題ありません

 

ただ、1回飲むものを半分にしてください。

 

酵素ドリンクであってもたくさん飲むとカロリー過多になってしまいます。



酵素ドリンクランキング人気の実際の使用レビュー@写真付き↓↓