酵素ドリンクで逆に太ることはあるかを徹底調査!

酵素ドリンクはダイエットのために用いられるアイテムです。

 

であるにもかかわらず、太ってしまうことがあれば本末転倒ですよね。

 

こちらでは、酵素ドリンクで実際に太ることがあるのかについて詳しく解説します。

 

太ることがあるのであれば、どういった条件の時に太るのかを把握しておくだけでも、しっかりと対策をたてられますよ。

 

■酵素ドリンクで太ってしまう可能性は無きにしもあらず!

 

・砂糖が多く含まれている

 

酵素ドリンクの製造過程のお話になりますが、発酵させる必要があるので酵母菌の餌が必要になります。

 

その酵母菌の餌には、砂糖が使われているのです。

 

しかも、大量の砂糖が使われます。

 

その結果、思ったよりも多いのが酵素ドリンクのカロリーなのです。

 

20ミリリットルで20キロカロリー程度してしまうものもあります。

 

仮に500ミリリットル飲めば500キロカロリーになってしまうわけです。

 

もちろん、水などで薄めて飲むので実際には500ミリリットルで500キロカロリーになってしまう、といったことはありませんが、基本的にはカロリーが高く肥満のリスクがある飲み物なのです。

 

・飲み方を間違えなければ問題なし

 

酵素ドリンクについては、ほとんどの方が置き換えダイエットとして利用しているので心配はありません。

 

しかし、普段通りの食事を取りつつも、酵素ドリンクを飲んでいる場合には注意してください。

 

カロリー過多で太ってしまうこともあります。

 

置き換えダイエットをしないで飲む場合には、食事量を少しでもいいので減らしましょう。

 

ちょっとした気遣いが必要なのが酵素ドリンクなのです。

 

■酵素ドリンクを何で割るか?

 

・割るドリンクによっても太ったり、太らなかったりする

 

酵素ドリンクはそのままでは飲みません。基本的に他のドリンクで薄めて飲むのです。

 

味の面もありますし、カロリーの面からも薄めるのは重要です。

 

カロリーのない割るドリンクとしては、ミネラルウォーターや炭酸水が挙げられます。

 

それらであれば、太ってしまうリスクはほとんどありません。

 

酵素ドリンクのカロリーだけで飲むからです。

 

一方で、牛乳や豆乳、フルーツジュースや野菜ジュースで割って飲む方もいます。

 

こちらの場合は、味に大きな変化が加えられる、といったメリットは確かにあるのですが、カロリーがあるのが問題です。

 

特にフルーツジュースの中には加工されており、かなりカロリーがあるものも多いです。

 

十分に気をつけて利用してくださいね。



酵素ドリンクランキング人気の実際の使用レビュー@写真付き↓↓