手作り酵素シロップの作り方をお教えします!

酵素ドリンクを用いてダイエットをしようと思っている方は少なくありません。

 

そんな方にチェックして欲しいのが、自分で作る、といったことです。

 

自分で作ったほうが安いのではないか
入っているものを確かめられるので安心

 

上記のようなメリットを、手作り酵素シロップに感じている方は少なくありません。

 

作り方としては実際に難しいものではないので、参考にしてもらえたら幸いです。

 

 

■作るために必要になるアイテムとは?

 

・りんご
・レモン
・生姜
・上白糖など

 

他にも、様々なものを入れても良いのですが、今回はシンプルなレシピを紹介します。

 

ですので、それほどたくさんの材料は入れません。

 

本格的な方は、これらに野菜など様々なものを加えていることも少なくありません。

 

酵素ドリンクの原材料は多ければ多いほど、より効果が得られやすいとも言われているのです。

 

しかし、たくさんの原材料を利用しようとすれば、かなり高額になってしまう可能性も少なくありません。

 

市販されている酵素ドリンクの原材料は、100種類以上の野菜・野草・果実を含んでいるものもありますが、手作りの場合にはさすがにそれだけの種類を入れることは不可能です。

 

 

■手作り酵素シロップの作り方

 

・瓶を用意する

 

3リットルから4リットルは入る瓶を用意してください。その中で発酵させることになります。

 

・フルーツをカットして瓶に入れる

 

フルーツについては、細かくカットする必要はありませんが、レモンであれば10枚くらいで切ってしてください。

 

そのままゴロンと入れてしまうと、上手く発酵しない可能性もあるのです。

 

・上白糖を入れる

 

原材料のフルーツや野菜などが1であれば、上白糖は1.1で入れてください。

 

仮に、原材料が2.0キログラムであれば、上白糖は2.2キログラム入れるわけです。

 

・瓶にガーゼを被せて、時々かき混ぜる

 

ガーゼはゴミやホコリが入らないようにするためです。また、発酵させるのでガスが出てくるわけです。

 

それをしっかりと瓶詰めしてしまうと、蓋が飛び出して事故を起こすかもしれないので、空気がしっかりと出入りできるガーゼにするわけです。

 

ずっとそのままの状態で、酵素ドリンクは出来上るわけではありません。定期的にかき混ぜることになります。

 

1日2回程度を目安にしてください。お勧めなのは、朝と晩の2回です。

 

・1週間から3週間ほどで完成

 

完成するまでの期間に差があるのは、季節によって出来るまでの期間に違いがあるからです。

 

夏場・・・早めに出来上がる
冬場・・・出来上がるまでに時間が掛かる

 

出来上がりの目安は、混ぜた時に白い泡が出て来た時です。

 

あとは出来たものを、瓶に移し替えて、水や炭酸水で割って飲むことになります。

 



酵素ドリンクランキング人気の実際の使用レビュー@写真付き↓↓