酵素ドリンクは二日酔いにも効くらしい、って本当なの?

酵素ドリンクには様々な効果があるとされています。

 

その都市伝説のような噂の一つに、「二日酔いに効く」といったものがあるのです。

 

実際に、酵素ドリンクには二日酔いの症状を弱める作用が期待できるのでしょうか。

 

詳しく調べてみました。

 

 

■肝臓の機能を強める機能が酵素にはある!

 

・肝機能を向上させるおかげで二日酔いが楽になることもある

 

最初に述べなければなりませんが、いくら酵素を摂取したとしても飲み過ぎては意味がありません。

 

飲む量を制限した上で、酵素ドリンクを飲むようにしてください。

 

肝臓の機能ですが、「アルコールを分解する」といったはたらきがあるのです。

 

アルコールは毒素のようなものなので、肝臓は一生懸命になって分解しようと頑張ってしまいます。

 

しかし、アルコールの分解をするにも限界が有るのです。

 

アルコールが大量に体内に入ってくると対応できなくて、二日酔いの症状が起こります。

 

そのアルコールの分解機能に大きく関わっているのが酵素なのです。

 

酵素が体内にしっかりとあることで、肝臓のアルコール分解機能がアップします。

 

大量に対処できるようになり、ちょっとしたアルコールでは二日酔いが発症しなくなるのです。

 

 

■排泄機能を高めてくれる機能が酵素にはある!

 

・排泄機能は肝臓にも大きな影響を与える

 

身体の中に入ってきたアルコールなどが体内にずっととどまっている状態であれば、いくら肝臓が頑張っても限界があるわけです。

 

そこで酵素の働きに注目しましょう。

 

実は、酵素には排泄機能を高める作用があるのです。

 

体内に入ってきたアルコールをスムーズに排泄できるようになり、二日酔いになりにくくしてくれるのです。

 

体内に不必要な物質がたまりにくくなることで、肝機能も更に高まります。

 

肝臓が余計な働きをしなくても済むようになるのです。

 

 

■酵素ドリンクをどのように飲むのがおすすめなのか?

 

・アルコールを飲む前に酵素ドリンクを飲むだけではダメ

 

日常的に酵素が体内に満ち足りている状態を作り出さなければなりません。

 

ですから、アルコールを飲む日だけ、といった利用方法ではなく、継続的な摂取をすべきなのです。

 

ダイエット目的で飲む場合には、女性は生理時期を避けるといったことも考えるべきです。

 

ただ、ダイエットと関係なく飲むのであれば、毎日飲んでも特に大きなマイナスはありません。

 

さらに、酵素ドリンクのカロリーは低いので、毎日飲んでも体に対する影響は限定的ですよ。



酵素ドリンクランキング人気の実際の使用レビュー@写真付き↓↓