酵素ドリンクで免疫力アップ!風邪をひかなくなるメリットあり

風邪をひきやすい、といった方も多くありませんか。

 

風邪をひきやすい方は、免疫力に大きな問題があるわけです。

 

こちらでは免疫力をアップさせるために、酵素ドリンクをおすすめします。

 

実際に酵素ドリンクには免疫力に対して、どんなはたらきがあるのでしょうか。詳しく解説します。

 

 

■酵素ドリンクで腸内環境が改善できる

 

・腸に問題があるとウイルスが体内に入り込んでしまう

 

腸内細菌には善玉菌と悪玉菌があります。

 

善玉菌と悪玉菌は、善玉菌が80%で悪玉菌が20%、といったバランスをとっています。

 

しかし、腸内環境の悪化によっては、そのバランスが崩れてしまうのです。

 

具体的には、悪玉菌が増えてしまい、善玉菌が減ってしまいます。

 

その時に起こるのが、免疫力の低下です。

 

腸内からウイルスが入り込みやすくなり、風邪にかかってしまうのです。

 

インフルエンザにかかりやい方も、腸内環境に何らかの問題があるケースが少なくありません。

 

 

・酵素は腸内環境を整える働きがある

 

そもそも、酵素は発酵食品に多く含まれています。

 

発酵食品は、そもそも菌をたくさん保有しているのです。

 

しかも、それらは善玉菌であることが多いわけですよね。

 

有名なのがヨーグルトでしょうか。

 

酵素ドリンクを飲むことで腸内に、善玉菌を補給してやることが出来るわけです。

 

酵素によって整えられた腸は、ウイルスへの抵抗力も強くなり風邪をひく機会も少なくなります。

 

 

■消化酵素と代謝酵素の働きにも注目

 

・消化酵素の働きとは?

 

食品や飲み物を消化してエネルギーに変える働きがあります。

 

エネルギーが体内に満ち足りることで、身体は圧倒的に活力を得ます。

 

風邪を引いたとしても、すぐに治るような抵抗力を底上げしてくれる機能を持っているのです。

 

酵素ドリンクを摂取することで、代謝酵素の働きをサポートできます。

 

しっかりと食べているのに、体力がないと感じている方は消化酵素の働きがダウンしているかもしれませんよ。

 

 

・代謝酵素の働きとは

 

消化酵素によって取り込まれたエネルギーを使う酵素になります。

 

せっかく体内に入ってきたエネルギーもしっかりと使わなければ、全く意味がありません。

 

代謝酵素が働くことで、体温が上がります。

 

実は体温は免疫力に大きく関わっています。

 

体温が高い人ほど免疫力が高いんですよ。

 

例えば、基礎体温が35度台の人は、がん細胞が増殖しやすいのです。

 

一方で、基礎体温が36度台の方は、がん細胞が消滅しやすいことも分かっています。

 

体温が高ければ痩せやすくもなりますし、良いことばかりなのです。



酵素ドリンクランキング人気の実際の使用レビュー@写真付き↓↓