酵素ドリンクで痩せるとリバウンドしにくい、そのワケとは?

一般的にダイエットをすると、リバウンドしてしまうことがあります。

 

せっかく痩せたのに、直ぐに元にどもってしまい、がっくりしてしまった方も多いはずです。

 

しかし、酵素ドリンクダイエットはリバウンドしにくいことで定評があります。

 

こちらでは、その内実に迫ってみます。

 

なぜ、酵素ドリンクを利用してダイエットが成功すると、リバウンドしにくいのでしょうか。

 

 

■基礎代謝がアップした状態のままになる!

 

・酵素によって基礎代謝が高められたままになる

 

基礎代謝は、我々の基本的な消費カロリーです。

 

運動をしてもカロリーは消費できるのです。

 

消費カロリー全体の内、基礎代謝はなんと70%にも及びます。

 

その基礎代謝を高める能力が、酵素にはあるのです。

 

特に注意して欲しいのが、筋肉量が少ない人達です。

 

筋肉量が少ないと、どうしても消費カロリーは少なくなってしまいます。

 

一般的なダイエットだと、基礎代謝量も高まらないので、ダイエット終了後すぐにリバウンドしてしまいがちです。

 

酵素ドリンクを利用していれば、消費するための機能を酵素が果たしてくれます。

 

痩せやすい体質が維持されることになるので、リバウンドの心配はあまりありません。

 

 

■飢餓モードに入りにくい

 

・全くカロリーを摂取していないおわけではない

 

1日に1食だけ酵素ドリンクに置き換えるケースでは、身体が飢餓モードに入りにくいのです。

 

飢餓モードとは、消費カロリーを抑えてしまう、人体に備わった機能です。

 

身体に入ってくるエネルギーが少なくなると、その状態をなんとかしようとして消費カロリーをダウンさせる機能があるのです。

 

飢餓モードに入った状態になると、摂取したエネルギーが身体に脂肪として蓄えられてしまいます。

 

飢餓モードの状態でダイエットを終えると、リバウンドしやすい状態なのですぐに元通りです。

 

酵素ドリンクを摂取しうた場合は、少なからず栄養は身体に酵素ドリンクで供給できます。

 

カロリーも数十キロカロリーから100キロカロリーほどは、1杯あたりにあるのです。

 

飢餓モードに入りにくいことで、圧倒的にダイエットは成功しやすくなりますよ。

 

 

■空腹感が抑えられる

 

・ドカ食いしにくい

 

これはダイエット中になりますが、空腹感のストレスに耐えかねてたくさん食べてしまう方も少なくありません。

 

ドカ食いしてしまうのです。

 

一方で、酵素ドリンクはお腹にたまりやすい性質を持っています。

 

ドロドロとした飲み口なので、飲み物というよりは食べ物に近い感覚があります。

 

炭酸水などで割る、といった工夫をすることで、更に空腹感を抑えることも出来ますよ。



酵素ドリンクランキング人気の実際の使用レビュー@写真付き↓↓