酵素ドリンクは野菜ジュースとは何が違うの?

酵素ドリンクと野菜ジュースは似ているものだと捉えられているわけです。

 

もちろん大きく異なるものですが、こちらではその二つの飲み物の違いに迫ってみます。

 

どんな違いが実際にあるのでしょうか。

 

 

■発酵している酵素ドリンクと発酵していない野菜ジュース

 

・発酵の差が栄養素に大きく関わってくる

 

たとえば、牛乳とチーズを考えてみると分かりやすいと思います。

 

牛乳を発酵してできるのがチーズですよね。

 

発酵させたほうがタンパク質など、さまざまな栄養素が高まっている状態なのです。

 

実は酵素ドリンクも同じような状況です。

 

野菜ジュースも野菜が入っていますが、野菜は発酵していません。

 

一方で酵素ドリンクは野菜や野草などを発酵させており、元々ある栄養素をさらに高めています。

 

ダイエット中は、栄養が偏りがちです

 

特にビタミン類など、体の根本ともなるような栄養素が減ってしまいがちなのです。

 

そんな時には、より栄養素がしっかりと入っている酵素ドリンクのほうがおすすめ、となるわけです。

 

 

・吸収力の違いにも注目

 

酵素ドリンクは非常に吸収力に優れています。

 

発酵しているので、栄養素がスムーズに体に吸収されるのです。

 

しかし、野菜ジュースは発酵していないので、せっかくの栄養素が活かされないこともあるんですよ。

 

 

■飲み口に差がある

 

・飲みやすくお腹にたまりにくい野菜ジュース
・飲みにくくお腹にたまりやすい酵素ドリンク

 

野菜ジュースは、イメージとしてはサラサラとして飲みやすいです。

 

飲みくちも爽やかで摂取しやすい、といった特徴があります。

 

しかし、そのかわりお腹にたまりにくく、満腹感が得られにくい、といった特徴もあるわけです。

 

もう一つの酵素ドリンクについては、ドロドロとした印象がありますよね。

 

実際に飲みにくさを感じてしまう人が少なくありません。

 

その代わり、そのドロドロとしたおかげでお腹にたまりやすいのです。

 

満腹感を得られやすく、置き換えダイエットとしての利用にも向いています。

 

 

■味わいの差について

 

・味は好みにもよる

 

飲んでみなければわからないこともあります。

 

個人差も有るので、どちらが美味しい、といったことはなかなか判定しにくいのです。

 

ただ、野菜ジュースのほうが美味しいと感じる人は多いようです。

 

しかし、最近では酵素ドリンクも様々な味のものが生み出され始めました。

 

美味しい味付けをされているものも増えている傾向に有るので、味の差といったものはなくなってきた、と判断してもよいかもしれませんね。



酵素ドリンクランキング人気の実際の使用レビュー@写真付き↓↓