長期はきつい!短期集中ダイエットはおすすめ!

長期的なダイエットは、成功すればリバウンドがしづらい、といった利点はあります。

 

しかし、長期的なダイエットは非常にきついわけです。

 

体力的にも大変ですよね。

 

こちらでは短期集中型のダイエットをおすすめします。

 

実際にどんな短期ダイエット方法があるのでしょうか。

 

オススメの物を紹介するので、もしも出来そうなものがあったらチャレンジして下さいね。

 

 

■とにかく食事を制限する!

 

・1日あたり1,200キロカロリーに設定すること

 

どんなダイエットであったとしても、食事制限をしなければダイエットは成功しません。

 

それだけ大きな影響を食事は与えているのです。

 

たとえば、運動ダイエットをして痩せようと思っても、100キロカロリー消費するのは大変なんですよ。

 

一般的な速度でのウォーキングで23分もかかる計算です(50キログラムの人)。

 

運動するにも時間がかかりますし、体力も消費します。

 

ですから、基本的に食事制限を用いるわけです。

 

1,200キロカロリーの摂取にすると、ほぼ基礎代謝で消費してしまいます。

 

あとは動いた分だけ痩せる、といった状況が待っているのです。

 

確実に痩せる方法として、1,200キロカロリーダイエット法を推奨します。

 

 

■単なる運動ではダメ!筋肉を刺激すること

 

・下半身の筋肉を使う!

 

ダイエットの場合は、上半身お筋肉をつけようとしてもあまり意味がありません。

 

あまり使われないからです。

 

短期集中で効率的に痩せたいのであれば、下半身を中心に筋肉をつけることが大事です。

 

下半身に筋肉が付けば、歩いただけでも効率的に筋肉が使われカロリーが消費されるようになります。

 

特に、太ももには大きな筋肉がつきやすいので、ダイエットには欠かせない部位です。

 

下半身の筋肉を効果的に使う運動法としては、階段の昇り降りがあります。

 

カロリーの消費にもなりますし、筋肉を鍛えることにもつながってくるのです。

 

2週間程度、とにかく下半身を動かしまくって下さい。

 

痩せやすい体質に変化しているはずです。

 

 

■炭水化物の摂取を控える

 

・脂肪の元の摂取量を減らす

 

食事ダイエットで考えるべきことが、炭水化物です。

 

全く取らないのはいけないのですが、量を減らすとダイエット効果が一気に高まります。

 

ごはんやパン、そしてパスタなどの量を減らして下さい。

 

その代わりおかずは一般的な量で構いません。

 

炭水化物は特に脂肪になりやすく、太る元になってしまうのです。

 

ちなみにあのレディガガは、炭水化物抜きダイエットで1ヶ月に12キロ痩せたそうです。

 

そこまで極端なダイエットはおすすめしませんが、炭水化物を減らせば短期集中で痩せられることは間違いありません。



酵素ドリンクランキング人気の実際の使用レビュー@写真付き↓↓